スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新年早々…。

ここに、青い靴下を履いた元気のないわんこが一人…。

110121-1.jpg

今年こそケガもなく一年無事に…ってお願いをしたばかりなのに
わんわんさん、またケガしちゃいました。

それは、1月8日のこと。
公園で遊んでる最中に排水溝に爪をひっかけてしまったらしく
右前足からは血が滲み、血を拭こうとしても「触られたくない」と抵抗。
爪の状態もおかしかったので、すぐに病院へ行きました。

先生がちょっと触っただけでもキャイーン。
結局、爪はかろうじて繋がってる状態で、根元から折れていたそうです。
自然に折れるのを待つよりは、取ってしまった方がいいとのことで
新年早々、生爪はがし…。

病院中に響く鳴き声。
わんパパは、「かわいそうで聞いていられない」と言って外に出ていました。

110121-2.jpg

処置後に包帯を巻く時まで、病院では終始鳴きっぱなしでした。
爪の根元の神経は無事だと思うので、3~4カ月経てば生えてくるでしょうとのことでした。

「わんわんてば、青も似合うね」なんて
のんきにわんパパと話したりしていたのですが
この伸縮包帯がなかなか取れなくて、後程暴れるわんわんと格闘して取ることになるのでした…。

110121-12.jpg

こちらが、処置後すぐのおてて ↓ 。

110121-3.jpg

血止めの薬をたっぷり塗ってあります。

110121-7.jpg

1週間ほど痛み止めと抗生剤を服用し
何となく元気もなかったので、しばらくは軽いお散歩だけ。

110121-4.jpg

足を汚さないように…と思って
外に出る時、靴下を履かせたりしましたが、わんわんには不評で断念しました。
でも、お散歩後の足ふきは嫌がらずに
痛い方の手もちゃんと拭かせてくれるのがわんわんのいい所です。

110121-5.jpg 110121-6.jpg

そして、1週間後のわんわんさん、復活です。
足もすっかりきれいです。

110121-8.jpg

爪がないのが、ちょっと痛々しいですけどね。

110121-9.jpg

2週間経った今はもう、毎日元気いっぱい走り回ってます。

110121-10.jpg

爪がないのは、全く気にならないようです。

110121-11.jpg

新年早々、大変な思いをしちゃったね…。
新しい爪がきれいに生えてきますように。


スポンサーサイト
  1. 2011/01/21(金) 16:28:00|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。