FC2ブログ

家族なのに。

*hanahana+fuu*の花・風の母さんのブログに
こんな絵本が載っていました。

家族なのに   作 なまこさん
(↑ポチッとして読んでください)

読んでる途中から涙がいっぱいでてきました。
そのあとも読み返すたびに、思い出すたびに泣いてしまいます。
(私が「悲しいお話だけど読んで」とわんパパに薦めると
わんパパは1ページ目で既に泣いていました・・・。)

私も時々わんわんに「ムカッ」とすることもありますが
クリクリのおめめを見ると、そんなこと忘れちゃうくらいかわいいし
この子のいない生活なんて考えられません。
ものすごく大事な存在。
楽しいときも悲しいときもいつも一緒。
たとえ今後、愛情をかけるべき存在が新たに増えたとしても
同じだけの愛情をそれぞれに注げばいいだけの話。
愛情は減るものじゃなくて増えるもの。
でも、そうではない人も多いんですよね。

捨てられていい、処分されていい命なんてどこにもないはずなのに。

悲しいお話だけど、自分のわんわんに対する気持ちを
再確認することができたと思います。

わんわん、みんなで一緒にいる時間を大切にしていこうね。
いっぱいいっぱい楽しいことしようね。
これからもずーっとずーっと一緒に歳を重ねていこうね。

いろんな方に読んでいただきたい、そう思います。

スポンサーサイト



  1. 2007/07/22(日) 23:20:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ムヒアルファ。 | ホーム | ドッグランのはしご。>>

コメント

ワタシ(とだんなさん)にとっては、ふくまるは大事な家族。
ホント再確認ですよねー。ものすごく、ものすごく涙しました。
命を大切にしないヒトたちが多すぎる、この頃、とても考えさせられます・・・。
  1. 2007/07/23(月) 00:13:58 |
  2. URL |
  3. heshizou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

わんママ、紹介して下さって有難うございます。
私達みたいに犬に対する価値観が同じ者同士なら絵本の意味を
凄く重く受け止める事ができますよね・・・
だけど、世の中、みんな同じ価値観を持った人ばかりじゃない・・・
「捨てる」行為をする前に、せめて・・・努力をして欲しいです。
里親募集のバナーを作りリンクしていますが・・・毎日毎日、
里親に出される犬や猫達が増えています。
里親=手放す=捨てる 結果、絵本と同じことですよね。
>楽しいときも悲しいときもいつも一緒。
たとえ今後、愛情をかけるべき存在が新たに増えたとしても
同じだけの愛情をそれぞれに注げばいいだけの話。
愛情は減るものじゃなくて増えるもの。
同感です!!!
  1. 2007/07/23(月) 09:17:49 |
  2. URL |
  3. 花・風の母 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

>heshizouさんへ
私も(わんパパも)ものすごく泣きましたよぉ。
ふくまるくんも家族の一員として
ママさん、パパさんに愛されて幸せでしょうね。
人も犬も命の重さは同じはずなのに悲しいですよね。
私たちは愛犬を大事に思う気持ち、
ずっと持ち続けていきましょうね。
  1. 2007/07/23(月) 18:19:51 |
  2. URL |
  3. わんママ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

>花・風の母さんへ
みんな捨てる前に努力を怠って
安易な方向へ行ってしまうのでしょうね。
2コギちゃんにクールな父ちゃんさんも
ママさんと同じくらい大きな愛情を2コギちゃんに
持ってくださるようになるといいですね。
  1. 2007/07/23(月) 18:27:40 |
  2. URL |
  3. わんママ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

これ読んで涙が止まりませんでした・・・
わんこだって大切な家族なのに、どうして捨てることを選んでしまうんでしょう???
我が家も当初わんこを飼おうと言い出したきっかけが捨てられちゃったわんこを保護して飼っている人の特集をテレビで見てからでした。
保健所に行ってわんこをもらってこようといろいろ調べてるうちにひょんなことからココアさんと出会ってしまい・・・その日のうちにココアさんが我が家に来てしまった為、保健所のわんこを助けてあげるという夢は崩れ去ってしまいました(><)
でも、その時聞いた話では、子犬の場合は競争率が高く、ほとんどがもらわれて行くとのことでした。
大きくなってから捨てられちゃうわんこはやはり飼ってあげるのは難しいってことなんでしょうか・・・
時々、ココアさんが悪いわんこに変貌し、つい怒ってしまうこともありますが、毎日お留守番で寂しい思いをしてるんだよね。
この絵本を読んで、人にもわんこにも優しくありたいなあと思いました。
多くの人がこの絵本を読んで大切な何かを思い出してくれるといいなあ・・・
わんママさん、素敵な絵本を紹介してくださってありがとうございました。
  1. 2007/07/24(火) 20:50:40 |
  2. URL |
  3. choco #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

え~~?って思いながら読みましたが、
実際にあることなんでしょうね。
本当に悲しいです。
しつけしきれなくて、手に負えなくなって手放すって話も
よく聞きます。
わんこに罪はありません。
わんこはみんな本当は賢くて、人と仲良くしたいのに、
悪いのは自分勝手な人間です。
不幸なわんこを皆救う事なんてできないけど、
せめて自分は精一杯の愛情で育てたいと思いますね。
  1. 2007/07/24(火) 22:49:57 |
  2. URL |
  3. あとみん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

>chocoさんへ
子犬よりも成犬の方が飼いやすいということを
聞いたことはありますが、子犬の可愛らしさの方に
みんな目がいってしまうのでしょうね。
ココアちゃんはその日のうちにchocoさんの家の子になったんですかぁ。
ココアちゃんとの出会いはきっと運命だったのでしょうね。
お留守番もちゃんとできるいいこですよね。
悲しいお話ですけど、大切な何かを気付かせてくれる絵本ですよね。
  1. 2007/07/25(水) 00:31:14 |
  2. URL |
  3. わんママ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

>あとみんさんへ
わんこの絶大な信頼を簡単に裏切ってしまう身勝手さ、怖いですね。
「捨てる神あれば拾う神あり」、
どうしても捨てる人は神だとは思えません。
私も、傍にいる命を
一生懸命愛情かけて育てたいと思ってます!
  1. 2007/07/25(水) 00:47:47 |
  2. URL |
  3. わんママ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

どうしても私たちより短いわんこの命。
家族なんだから短い命を彼らにとって
より幸せな時間にしてあげたいです。忙しくて散歩もいけない時とかに
家族の一員に「あとでね」、「また明日ね」とか当たり前のように
言ってた自分が恥ずかしくなりました。
悲しい気持ちになる絵本でしたが、絵本の内容が現実として存在して
いるから、より悲しくなってしまいます。私達はこの絵本の内容が
現実とならないよう家族を守っていかなくては!
と再認識しました。
わんママさん、大切な気持ちを気づかせてくれる絵本のご紹介を
ありがとうございました。
  1. 2007/07/27(金) 01:24:35 |
  2. URL |
  3. kawapu #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

>kawapuさんへ
お忙しい中遊びに来ていただいてありがとうございます。
あとでね、は私もよく言ってしまいます。
自分のコトばかり考えていたなぁと思います。
完全に言わなくなることは多分無理だと思うので
少しでも言う回数を減らせたらなぁって思います。
ココアちゃんはステキなご両親と一緒で幸せですね。
これからも、よろしくお願いします!
  1. 2007/07/28(土) 00:31:00 |
  2. URL |
  3. わんママ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanti.blog15.fc2.com/tb.php/31-de2188c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)