FC2ブログ

家族なのに。

*hanahana+fuu*の花・風の母さんのブログに
こんな絵本が載っていました。

家族なのに   作 なまこさん
(↑ポチッとして読んでください)

読んでる途中から涙がいっぱいでてきました。
そのあとも読み返すたびに、思い出すたびに泣いてしまいます。
(私が「悲しいお話だけど読んで」とわんパパに薦めると
わんパパは1ページ目で既に泣いていました・・・。)

私も時々わんわんに「ムカッ」とすることもありますが
クリクリのおめめを見ると、そんなこと忘れちゃうくらいかわいいし
この子のいない生活なんて考えられません。
ものすごく大事な存在。
楽しいときも悲しいときもいつも一緒。
たとえ今後、愛情をかけるべき存在が新たに増えたとしても
同じだけの愛情をそれぞれに注げばいいだけの話。
愛情は減るものじゃなくて増えるもの。
でも、そうではない人も多いんですよね。

捨てられていい、処分されていい命なんてどこにもないはずなのに。

悲しいお話だけど、自分のわんわんに対する気持ちを
再確認することができたと思います。

わんわん、みんなで一緒にいる時間を大切にしていこうね。
いっぱいいっぱい楽しいことしようね。
これからもずーっとずーっと一緒に歳を重ねていこうね。

いろんな方に読んでいただきたい、そう思います。

スポンサーサイト



  1. 2007/07/22(日) 23:20:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10